通販で買えるカルドメックチュアブルの正しい使い方・注意ポイント

カルドメックチュアブルの購入はこちら
ペットのイメージ カルドメックチュアブルはカルドメック錠のチュアブルタイプです。チュアブルタイプは錠剤タイプや皮膚に塗るタイプに比べて美味しい味に作られていることが多く、薬が嫌いな犬にも服用させやすい形状になっています。飼い主にとっても、ペットに与えやすくて効果も発揮してくれるという有能な薬なのです。

カルドメックチュアブルの主な目的は、フィラリア症の予防です。しかしカルドメックチュアブルはフィラリア症の予防だけでなく、犬回虫、犬鉤虫などお腹の中の寄生虫を駆除するという効能も持っています。

まさに寄生虫病のための薬として、現在でも多くの飼い主に支持されています。

通販で買えるカルドメックチュアブルの正しい使い方

カルドメックチュアブルの効果を十分に得るためには、正しい使い方をすることが重要です。といっても、カルドメックチュアブルはとても使いやすいので難しいことは特にする必要がありません。

月に1回ペースで与える

毎月同じ日付けに与える

噛んで食べさせる

正しい使い方としては、以上が大事なことになります。

注意するポイント

ペットと飼い主カルドメックチュアブルは飼い主にとって使いやすく、犬にとってもストレスがほとんどかからない楽な薬です。

しかし、薬を使う際には注意するべきポイントもいくつかあります。カルドメックチュアブルを使用する中で注意するべきポイントについて、多くの人に踏まえてほしいものを挙げました。

フィラリア症を発症していないことを確認する

あらかじめフィラリア症を発症していないことを病院で確認してから、カルドメックチュアブルを使用してください。

フィラリア菌が体内に寄生している状態でカルドメックチュアブルを使用すると、効能で殺菌されたフィラリア菌によってショック症状を起こす恐れがあります。

丸呑みさせない

カルドメックチュアブルを丸呑みさせると消化が遅れ、効果が落ちてしまいます。丸呑みしやすい犬には、ちぎって少しずつ与えてください。

適応した分量を与える

ペットと飼い主カルドメックチュアブルは、犬の体重によって使われる分量が変わります。

体重にふさわしい分量のものを選んで与えましょう。

体重が45.3kgの犬まで対応していますが、45.3kg以上の犬にはそれぞれのチュアブルを組み合わせて与えてください。

使用するときに注意する対象

カルドメックチュアブルは犬以外の動物、また離乳前の子犬に与えてはいけません。

コリー犬の系統の犬種は、この薬の有効成分イベルメクチンによって神経毒性を起こすことがあるので、使用する時は慎重に与えましょう。

吐き出したら

カルドメックチュアブルを与えてから1時間以内に吐き出してしまったら、日を置いてもう一度与えてください。体に合っていないようであれば、無理をせず薬を買えることも必要です。

通販で買えるカルドメックチュアブルの使い方と注意ポイント・まとめ

カルドメックの画像カルドメックチュアブルは寄生虫病の血量やフィラリア症の予防薬として、多くの犬の体に効果を発揮し、飼い主たちに支持されるようになりました。

効果の強さだけでなく、犬に嫌がられない薬という点や、犬への与え方が簡単であるということも好かれる理由です。

カルドメックチュアブルの使い方で重要なのは

毎月1回、同じ日付に与えること噛んで食べさせることです。

また、注意するポイントとして以下のことが挙げられます。

フィラリア症を発症していないか確認してから使用する

丸呑みさせない

適応した分量を与える

犬以外の動物、離乳前の子犬に与えない

コリー犬に与える際には慎重に

与えてから1時間以内に吐き出したら、後日もう一度与え直す

大事な犬の体を守るために、正しい使い方と注意ポイントを踏まえて、カルドメックチュアブルの効果を十分に引き出しましょう。

カルドメックチュアブルの購入はこちら

コメント